【ケイゾク】『ケイゾク』再放送:第8話『さらば!愛しき殺人鬼』(ネタバレ)

もはや何回考察したか分からないが、『ケイゾク』再放送が始まったことでもあり、再度考察をまとめてみる。
今回は第8話についてである。


この回については、本放送の少し後に、柴田の推理が違うのではないかと指摘し、違うのではないかとも言われているのだが、要点だけ書いておく。
柴田は最初、
ハラショー…原
トカゲ男…嶋村
カメオ…麻衣子
だと思ったが、実は、
ハラショー…原
カメオ…嶋村
ピエロ…麻衣子
だったと推理した。
そうだとするとおかしいのが、
・嶋村が柴田に「トカゲ男さんですね」と言われたとき、「ひどいな」とは言うが、自分がトカゲ男であることを否定しない(台本では「そういえば、トカゲ男さんの書き込みってセクハラ多いよね」「俺じゃないよ。(と、とぼけた感じ)」とある)
・原は麻衣子と嶋村に「例のプレゼントのメッセージ、見たかい?」と質問している。麻衣子がピエロだということを知っているなら、「見たよ」となるはずだし、嶋村もなにをくれるのかは麻衣子に聞くはずである。
・「夢を見ながら死ねたなんてしあわせですね」とピエロに言われたトカゲ男が、生きていたら絶対書き込んでくるだろうし、死んだとすればいつ誰が殺したんだということになる。
ケイゾク/CD-ROMには、掲示板の書き込みがいくつか書かれているのだが、これにドラマでのやりとりを重ねてみる。
○カメオの書き込み(CD-ROMより)
太っちゃいました
ちょっと嫌なことがあって、ヤケ食いしていたら5キロ太りました
会社でのトラブルや彼氏とも上手く行ってないし最悪です
このままだともっと太りそうで怖い……
○トカゲ男の書き込み(CD-ROMより)
がんばれ!
カメオさん!くよくよしないで!
それに、ヤケ食いで5キロ太ったってのはマズイんじゃない?
そういうのは特に下半身につくからね
ウヒヒ
トカゲ男
○オフ会での会話
嶋村「そういえば、この前の彼と上手く行ってるの」
麻衣子「うん。ケンカしてたけど……でももう大丈夫」
嶋村「ああ、確かに欲求不満解消されてるって、お肌だね」(麻衣子の手を指でなでながら)
(余談だが、ここで嶋村は「欲求不満解消されてるって、音楽だね」とNGを出して、麻衣子が「何も聞こえません」とリアクションしていた)
これを見ると嶋村がトカゲ男で、カメオが麻衣子と考えるのが自然に思える。
さて、この回については、嶋村(島村)モザイク問題。おそらく2010年以降だと思われるが、CS放送での再放送から、伏石泰宏さんにモザイク処理がなされるようになり、それを元にして各種配信サービスではモザイク版が流れるようになった。ところが、2013年にBlu-ray発売に合わせたデジタルリマスター版では、モザイク処理なしでデジタルリマスター化され、CS放送でも、モザイクなしデジタルリマスター版が放送されるようになった。今回の再放送では、モザイク処理はされていなかった。
また、本放送を見た人は知っていると思うが、この回だけ、最後に入っていた次回予告がなくなっていて、その分本編は長くなっている。Blu-ray/DVDや、配信では、他の回も次回予告が入っていないので、この回だけ本編が長くなっている。
例えば、Paraviの表示では、他の回が46分なのに対して、この回だけ47分になっている。
過去の再放送では、同じ時間枠になるので、この回だけカットされているシーンがあったのだが、今回の再放送では、本編のカットはなかったようだ。
この回、台本と映像での違いがめちゃめちゃ多い。興味があったらチェックしていただきたい。
あと、カメオにひっかけてというわけではないが、カメオ出演について書いておく。9話の演出の今井夏木さんが峯村リエさん演じる「今井夏紀」と同一人物として2、3、6話に出演しているが、この回では、3、7話の演出の金子文紀さんが、ハンドルネーム「みゆき」の男として、出演している。
金子さんは、『ケイゾク/特別篇』にもカメオ出演している。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。