【SICK’S 中道甲子雄】同じ俳優が演じた違うキャラクター【SPEC 松井和生】

岡田義徳さんが、『SICK’S』に登場した中道甲子雄と、『SPEC』に登場した松井和生という、違う名前のキャラクターを演じていることについて考察する。


まず、『ケイゾク』『SPEC』から、同一俳優が別のキャラクターを演じる“伝統”はあるということは、以前(追記)【SPEC】同じ俳優が演じた違うキャラクター【ケイゾク】という記事で取り上げたところである。
なので、①『SPEC』と『SICK’S』は、野々村係長という同じ人物は登場するが、別の世界である、という仮説は、考慮しなくていいのではないかと考える。
②中道甲子雄と松井和生は、同じ岡田義徳さんが演じているが、よく似た別の人物である。
これは“伝統”からすると、十分ありえることだが、あまり面白くない。
③中道甲子雄と松井和生は同一人物で、松井和生がSPECに目覚め、中道甲子雄として生きている。
これは面白いけど、『SPEC』において松井和生は殺人犯になったわけで、『SPEC』と『SICK’S』が同じ世界だとすると、脱獄したことになってしまう。だからこそ、中道甲子雄は中国大使館にいる、とも考えられる。日中間に、犯罪人引き渡し条約は締結されていないから。
④中道甲子雄と松井和生は別人で、中道甲子雄は自身のSPECで松井和生の顔を完全コピーしている。
ふと思いついた突拍子も無い説だが、面白いし、不合理な点もないのではなかろうか。中道がどこかで出会った松井和生が逮捕されたと知って、何らかの理由で本来の顔を「捨てる」必要があった中道が、外の世界に出ることのない松井の顔をコピーしている。
この中に正解があるとは限らないし、そもそも「正解」が決まっていないかもしれない。色々推測しながらドラマを見ていくのも、楽しみだろう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。