【朝ドラ】堤幸彦監督の「朝ドラの受け」

なんの話だかよく分からない人もいるだろうし、今さら取り上げる話でもない
現在、NHKの連続テレビ小説の放送後、バラエティ番組『あさイチ』が放送されており、井ノ原快彦さんと、有働由美子さんが司会を務めている。
ご存知の方には耳タコだろうが、朝ドラから間をおかずに『あさイチ』がはじまるので、二人がその日の朝ドラの感想を言うことが多く、「朝ドラの受け」などと言われるようになった。
そして、『あさイチ』に堤幸彦監督が出演したことがあったのだが、それが『梅ちゃん先生』の最終回の1回前の『あさイチ』(『あさイチ』は月曜日から金曜日まで、朝ドラは月曜日から土曜日までの放送なので、『あさイチ』最後の『梅ちゃん先生』の受けに、堤監督が巻き込まれ?た形になっていた。
これがなかなか面白くて、これを録画もしていたので、お見せしようと思う。
ちなみに、『梅ちゃん先生』の本編の方は録画していない(笑)
井ノ原・有働)おはようございます。
井ノ原) 9月28日金曜日のあさイチです。
有働)明日1日だと何が起きても今から展開…ねえ。
井ノ原)明日ですよね。最終回。
有働)(画面に映っていない人に)そういう演出ってあるんですかねあと1日で(ここで画面がズームアウトして堤監督が映る)
井ノ原)(堤監督に)あと1日でどうまとめるんだみたいなことは
堤)私に聞きますか
井ノ原)なんか自然にいるからなんかもう
堤)誰だかわかんないじゃないですか。大竹まことです
井ノ原)いや、違います、違います
有働)いやいやいや
井ノ原)ちょっと似てるだけです。ちょっと似てるだけです
井ノ原)さあ今日のゲストは、演出家で映画監督の堤幸彦さんです


有働)よろしくお願いいたします
有働)いや普通に一緒に堤さんに朝ドラ見ていただいているっていうのがね。ご覧になったりすることは
堤)ええありますよ。CGすごかったですね今の最後の方
井ノ原)あのちょっとね、街中ばっと映ったとき「お、うまいな」って言ってました
有働)そういう視点で朝ドラを見てしまう
堤)ええ、見ますね
(中略)
有働)みなさんからすでにFAXもいただいておりまして、30代の男性だと思いますが、「いつか、朝ドラか大河、演出お願いします」
井ノ原)どうですか
堤)望むところでございます!
井ノ原)あ、本当ですか。朝、って…
堤)こちらこそよろしく(と、頭を深々と下げる)
井ノ原)いやいや(と、頭を深く下げる)
有働)えーっ
井ノ原)もうねいつも、現場入ると、土下座しあうってのが流行ってましたね
堤)20mくらい先に見るともうまず土下座
井ノ原)どっちがさきに土下座するかっていうのが流行った時期がありまして
堤)はい
有働)どういう現場なんですか
井ノ原)いや、楽しいんですよ。ほんとに。すごく盛り上げてくださるので
有働)お二人ともあのそれこそ、たくさんの俳優さんそれからたくさんの演出家の方とご一緒されてるとおもうんですがお互いの印象はどうなんですかイノッチの印象
堤)非常にわたくし好印象でした最初会った時。なんでしたっけあの日テレのね
井ノ原)ああ、そうですね
堤)ドラマでしたね
井ノ原)あのTOKIOの松岡君主演の
堤)サイコメトラーEIJIってね
有働)イノッチからみた堤さん
井ノ原)いや現場をとにかく楽しくしてくれるというか、しかもそれを思い切り盛り上げるんじゃなくて、ひょうひょうとやるっていう感じがしますね
堤)突然変なダンスを思いついたり
有働)え?
井ノ原)それを急にやらせたりとかされるんですよ
有働)それは演技上?
井ノ原)まぁ、だったりとかいろいろ面白いことがありまして
有働)今日は名だたる俳優さんからのいろんな発言もありますので楽しみにしていただきたいと思います
イノッチと堤監督のツーカーぶりに、ちょっと置いてかれがちな有働アナが印象的であった。
「名だたる俳優さん」は、仲間由紀恵さん、唐沢寿明さん、渡辺謙さん、阿部寛さん、戸田恵梨香さん。他にも、秋元康さんからの映像コメントもあった。
ちょうど、先ほど映画版が公開されていた『悼む人』の舞台版が始まる前のころで、今堤監督が前面に出している「芸術性を推し進めた作品作り」が始まった時期だったのである。
その後、AEDによる蘇生法の講習とかで15分ゲストを待たせるのが「あさイチ」テイスト。
ちなみに、大いに話題になった『梅ちゃん先生』の最終回については、植田プロデューサーが感想を述べているが、ここではお見せすることはできない。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。