【ヤメゴク】キツキツのスケジュール?(その3)

公式Twitterを見ていると、「『ヤメゴク』のスケジュール、キツキツなんじゃないの」と心配になってしまう。


いうまでもないが、今は2月下旬である。
1話のロケハンをまだ2月17日の段階で実施。
アクション殺陣の練習もいつから始まったのかは分からないが、アクションを「見せ場」の一つにしているドラマとしては時間をかけないといけないところだろう。
そして、3月5日の「美しき罠」のラストに初めて流れる『ヤメゴク』の予告、本編の撮影前に始めるという。
SPECの場合、クランクインは2010年8月14日である。第1回放送の2ヶ月近く前である。この時は瀬文の撮影からで、当麻と瀬文が揃ったところでSPOT撮影したのだが、日付はわからなかった。
『ヤメゴク』の第1回の放送が何月何日になるのか分からないが、すでにタイトなスケジュールになりつつあるのではないか。主演の大島優子さんが、『まっしろ』の裏番組の『銭の戦争』に出演中という事情はあるのだろうが。
ところで、『まっしろ」と『銭の戦争』であるが、私は『銭の戦争』が1周早く始まったため、そちらに視聴者が流れたのではないかという考察をしている。この番組でも、裏番組に強力な番組があると聞いているが、第1回の放送日は重要になってくるのではないかと思う。
ちなみに、ケイゾクの場合はタイトなスケジュールだとは聞いていたが、1999年1月29日放送の『泊まると必ず死ぬ部屋』の撮影中に、中谷美紀の誕生パーティーをしたらしい。ほぼ「撮って出し」。『ケイゾク』の場合、これが異常なテンションになったわけだが、果たして…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。