【SPEC】SPECを見た人にお勧めの作品

『SPEC』を見た人にお勧めの作品と言うことで、私が見たり読んだりしたものから、誰でも思いつく作品以外の作品をあげてみたい。
『サイコメトラーEIJI』(第1シーズン)
1997年、同名の漫画原作の連続ドラマ。第1シーズンと第2シーズンがあり、キャスト、スタッフともに異なるが、今回お勧めしたい第1シーズンは堤幸彦監督が演出を担当し、蒔田光治氏がプロデューサーに名を連ねており、堤監督のいわゆる「土9」の集大成といった感じである。『ハルモニア~この愛の涯て~』もあるのだが、見たことがないものはお勧めできない。
『サイコメトラー』の名のとおり、サイコメトリング能力、つまり志村美鈴のSPECを持つ主人公である。ちょっととぼけた女刑事とか、シリアルキラーも登場し、『ケイゾク』『SPEC』の原点といった感じである。
…とは言うものの、パッケージはVHSしか発売されていないので、お勧めするのも心苦しい。
『ラブコンプレックス』
2000年に放送された、『踊る大捜査線』のチームが製作した問題作。様々なパロディーや、実験的要素が強い作品だった。SPECの「裏番組ネタ」の比ではないほどのパロディーに次ぐパロディーが展開されるので、そういうのが好きな人にはたまらない。逆に、元ネタが分からないと面白みが減退してしまうかも。『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』なんて今さら感があるしね…
『家族八景』
筒井康隆氏の小説、または、それを基にしたドラマ『家族八景 Nanase,Telepathy Girl’s Ballad』。『家族八景』の映像化は、1979年と1986年にも行われており、3度目の映像化である。チーフ演出は堤幸彦監督。主人公の火田七瀬は人の心を読むことの出来る家政婦であり、「さとりの化け物」という『SPEC』を見た方には聞き覚えのある言葉で形容される場面がある。
『MY HOUSE』
『SPEC』のような作品、というより、『SPEC』と正反対の作風、ということで紹介してみた。本当は、私が見た最初の堤幸彦監督作品である『homeless』(主演はオノ・ヨーコさん)を紹介したいところだが、見ることはほぼ不可能に近いので、同じホームレスを、『SPEC〜天〜』と同じ時期に取り扱ったこの作品とした。
『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』
言わずと知れた、『ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer』のタイトルの元ネタ。私も10年以上前に見たっきりなのだが、世界の歴史が、巻き戻されている物語だ。
『七瀬ふたたび』
これはもしかしたら、最初に書いた「誰でも思いつく」作品かもしれない。上記、『家族八景』の続編。ドラマ・映画で何度も映画化されているのは、家族の問題を描いた『家族八景』と比較して、サスペンスの要素が映像に映える(馬から落馬みたいな表現だが)のだろう。超能力者とその存在を抹殺しようとしている組織の戦い…えっ?
恥ずかしながら、実は、この記事を書くために『エディプスの恋人』とともに読んだのだが、作品に引き込まれて一気に読んでしまった。
できれば映像化作品も見てみたい。
『エディプスの恋人』
一応、『七瀬ふたたび』の続編。一度も映像化されていない。1977年の作家の「想像力」は2014年の映像作家の「創造力」の遥か上を行っているということだ。何しろ森羅万象を司る、a godではないthe Godの存在の恐ろしさが描写されているのだ。
『黒い仏』
殊能将之氏の『名探偵・石動シリーズ』の2作目。ちなみに1作目は『美濃牛』。以降、『鏡の中は日曜日』『キマイラの新しい城』と続く。
ネタバレになるので内容については書けないが、騙されたと思って読んでみてほしい。最後の一文に、のけぞるだろう。
『花と火の帝』
『影武者徳川家康』や、コミカライズで有名になった『一夢庵風流記』などで知られる隆慶一郎氏の未完の遺作の一つ。タイトルから、天皇を主人公にした雅な作品なのかと思われるかもしれないが、朝廷と幕府の代理戦争として、超能力を持った八瀬童子と呪術師が戦ったり仲間になったりする物語である。と書くと、SPECを見た人になぜお勧めなのか、分かるだろう。

今も他の作品を追加したり、コメントを書き直すかもしれない。
1作品、追加した。

ディスカッションに参加

4件のコメント

  1. サイコメトラーEIJIは漫画で読みました。全巻揃ってた人の家で薦められて。男物?の漫画で最初は絵面に抵抗があったんですが、読めば読むほど夢中に。ドラマ化もされてたんですねー。知らなかった。あれは今でも内容を覚えてる、面白かったです、納得。

    ラブコンプレックス、うっすらと聞き覚えがあって、検索したところ、見たような~、見てないような~。

    他は全然。堤ファンなんて名乗ってはいけませんなわたし(笑)それぞれ「何故オススメなのか」を書いて下さってるおかげで見たさ倍増。抑えられるだけ抑えさせていただきます(`-´)>楽しみが増えた~( ◞・౪・)◞♡

    ちなみに、能力者モノ揃いですね。おーちゃんさんに限らずASKの方での他の方々も。DMでお話した時、わたしの中には能力者モノという選択肢が浮かんでなかったので割と驚きました。

  2. ほんとに、色んな作品が出て来ましたね。
    私なんかはホントに偏った作品しか見てないなぁ。
    しかし、正統派の刑事物が出て来ないのがやはりと言えばやはり。

  3. SPECファンが好きそうな作品
    私なら熱海の捜査官を推しますね
    気だるいコンビの栗山千明とオダジョーの
    掛け合いがおもしろいです。
    キャラもSPEC並みに濃いです笑
    堤監督がよくやる小ネタも満載です。
    結やケイゾクには黄泉の国が登場しますが
    このドラマには南熱海市という架空の町が舞台なんですが
    ファンの間ではこの町は実は黄泉の国ではないかと解釈されています
    ふつうの刑事ドラマじゃないというところはSPECと共通しています。
    知っていたらすいません。ご存じなかったらぜひ観てください。

  4. カレーさん:
    ご紹介ありがとうございます。
    機会があれば見たいなと思いつつ、なかなか手が出ないでいます。
    また、Twitterのほうでも紹介させていただきます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。