【SPEC】SPEC 〜翔 〜天(撮影後編その56)第7話うらばなし、TV版「翔」編集、「翔」あらすじなど

まとまりのない情報をぽつぽつと。


SPEC第7話について
「真野さんが、雨女と聞いて『んじゃAKBにキャスティング変えようかな』と冗談でツイートしたら、ハロプロファンに滅多打ちにあった。」という、植田Pがツイッターの恐ろしさを知ったというエピソード。
真野嬢の色々なアイデアをもらった結果、いい回になった。あの「サトります」の振り付けも真野嬢のアイデアだという
・冷泉のセリフ「当麻さん。この日本が半年後にはかならず消滅すると知ったらどうします?」というセリフ。311の4ヶ月半ほど前のこのセリフ。「しかし、冷泉の目に見えていたとしたら、本当につらかっただろう。今更ながらに進化の恐怖を感じる」と植田P
・にのまえの母は、「紳介プロデュース」という番組で一般人から選んでもらった、というのはSPEC通の方なら周知の事実だろう。スペシャルか映画でも出ていただきたかったが、構成上無理だったそうだが、完全に記憶を消され、顔も変えられていたら出しようがないね。
SPEC天には、「ジョジョの奇妙な冒険」が出演するそうだ。どういう意味?
・3月14日、SPEC翔のTV版の編集。こちらこちらに天と書いてあるが、翔の間違い。味わいを損ねず、上手く切っているそうだ。
・公式サイトに、「翔」のあらすじが掲載。これまで各種媒体で紹介されてきた内容を集約したようなあらすじ。ただラスト3行、心の奥底に本音を隠している当麻と、その心の迷宮を知り本来の当麻に戻そうとする瀬文が新たな絆を結ぶ、という記述は、新展開だ。プラスアクトミニのインタビューで戸田恵梨香嬢が示唆していた内容はこれなのか、という感じだ。
・もはやチェックする余裕もないが、「ロケーションジャパン」「オリ★スタ」といった雑誌に堤幸彦監督や神木隆之介氏のインタビューが掲載されているとのこと
・コミック版「SPEC〜零」は、全ての作業が完了カバーも出来てきたとのこと。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。