【SPEC】SPEC 〜翔 〜天(撮影後編その47)再放送、MAなど

映画上映にあわせて連ドラの再放送が行われる。『翔』はいよいよ完成に向けた最終段階へ。


・連ドラの関東での再放送は、交渉中関西と名古屋、九州でもたぶん再放送がある。予定のない地方でもホームページや編成部にハガキでのリクエストという手段がある。
・プレミアムメンバーズカードの特典映像について、シャッフルや、特定日の数時間だけ、全部見れる日を作るといったことを検討しているという。宝くじも
・2月6日、『翔』のDVD/BD版のMA(音楽効果、音入れ)。放送日が決まれば、編集、再MA。堤監督の場合音に合わせて再編集する場合があるという。その場合DVDの発売日が遅れるという、困った事態に。
その日の未明、MA終了。しかしこれはDVD/BD版なので、オンエア版は放送日が決まってからになる。一億の赤字で、二億、ってことは、予算の倍かかったってことなのか。これってどうやって穴埋めするのか。翌朝堤監督は取材でTBSというタフさ。
翔は、テレビシリーズが好きだった人には感涙の物語、ただ当麻の選択には若い人には腑に落ちない何かを感じる人もいるという。プラスアクトミニで、戸田恵梨香嬢も当麻がある選択をすると語っていた。
・公式サイトに「〜翔〜」のキャストが発表されたが、これは別記事を立てよう

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。