【SPEC】SPEC 〜翔 〜天(撮影後編その3)

ひさびさの新情報は、新しいキャストについての情報だった。


シネマトゥデイWalkerplus ニュースに掲載されたとおり、「SPEC 〜天」に栗山千明嬢が登場するという。役名は「青池里子」。ちなみに、彼女に限らず今回のSPECのゲストキャラは、「日本のミステリー界の、あの大巨匠にリスペクトしたオマージュ」とのこと。
役柄としては、
・SITに所属したことがあり、現在は内閣情報調査室(CIRO)特務班
・未婚の子持ち
・帰国子女で日本語があまり得意ではない(栗山嬢のクランクイン前日に付け足された設定)
・瀬文と過去に何らかのつながりがあり、「里子」「焚流」と名前で呼び合う
といった設定がなされている。
おそらく、以前の撮影録に出て来た、瀬文の過去を知る新キャラクターというのは彼女のことなのだろう。
ところで、SPEC HOLDERには苗字か名前に天体の名前が入っているという法則は、今回も適用されるのだろうか。「青山里子」の「青」を分解すると、「月」が入っているように見えなくもないが、微妙に違う。「〜翔」に登場する谷村美月嬢は、「望」という役名なので、「月」が入っている。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。