【SPEC】SPEC 〜翔 〜天(その12)

(その11)ににのまえネタを仕込めなかったと突っ込みを受けてしまった。
だからというわけではないのだが、にのまえネタがある。


・7月28日は、東神奈川の「都市機能にはなくてはならない巨大施設」でロケ、とのことだが、建物の感じからおそらくは「神奈川水再生センター」。
・28日の撮影には、瀬文の過去を知る新キャラクターの登場。しかも女がらみとは。
横浜某所でロケとあるが美大やYCATなのか、↑の水再生センターなのか。件の瀬文の過去を知る人物とともに、美鈴が映画にも登場しているというのが気になるというか、TX系列のドラマは大丈夫なのか、とどうでもいい心配をしてしまう。
映画版瀬文の頭の強化兵器とは、単純に頭突き?それとも、もしかしてカ○ラ?(笑)
瀬文のプラモ・フィギュアマニアぶりは第7話で設定でないと分かっているし、意外なものを作っているらしいが、戦車やら、城やらを作っても驚かないね。いまさらガンプラだったりして(笑)
・そういえば、にのまえもガンプラマニアだったから、「当麻陽太」と瀬文なら趣味が合うんじゃないだろか。
・7月29日は堤監督は「はやぶさ」の初号試写、30日は1日中カット割ということで、29日、30日の撮影状況は不明。

・SPEC観察日誌久々の更新…ってわけわからんよ、これ瀬文の紙袋は分かるけどさ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。