【SICK’S】『SICK’S』物語中に登場した柴田純は替え玉という仮説

『SICK’S』には、警視総監の柴田純という登場人物が登場する。
『ケイゾク』から見てきた視聴者は、『ケイゾク』の柴田純だと考える。
しかし、『SICK’S』に出てきたのは柴田純警視総監の替え玉で、柴田純警視総監は別にいる、という大胆な仮説である。
なお、これは仮説であって、公式設定ではない。


以下、『ケイゾク』の柴田、あるいは本物の柴田を柴田あるいは柴田警視総監、ドラマに登場した替え玉(仮)を「柴田警視総監」と記す。
・柴田は中谷美紀さんが演じたが、「柴田警視総監」は中谷美紀さんではない。
…そこを突っ込むなよ、という感じではあるが、あえて取り上げておく。
・「柴田警視総監」は勤務中も制服を着ていない。ちなみに、『ケイゾク/特別篇』で柴田が八王子西署の署長になったとき、柴田は勤務中、制服を着ていた。
・第六話、第拾四話では、公用車にも乗らずに一人で歩いているところを、自衛隊特殊工作隊に狙われた。
・第拾参話で「柴田警視総監」がトクムを訪れたとき、御厨は面識がない様子であった(なお、このシーンについて、植田プロデューサーは柴田と御厨の「共演のシーン」という表現をしている)。また、このとき、「柴田警視総監」に随行がいなかったのも気になる(極秘に訪れたから、ともとれるが)。
・しかし、第拾四話では、御厨は、柴田警視総監に「野々村・弟係長のサポートをよろしく」と託されてトクムに送り込まれたことになっている。
ではなぜ、警視庁は警視総監の替え玉を用意したのか。
『SPEC』が『SICK’S』の前の話であるという前提で、『劇場版SPEC〜天〜』で、現役の警視総監(似内晶・麿赤兒さん)をクローンニノマエ達に誘拐されたという過去がある。そのため、警視総監の安全を守るため替え玉を用意することにした、と考えてはどうだろうか。
改めて言うが、これは仮説であって、公式設定ではない。
御厨が、本物の柴田にあったことがあるなら、第拾伍話で、柴田警視総監が替え玉だと気づかなかったのも不自然だし。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。