【SPEC】SICK’Sの「当麻」はSPECの「当麻」とは別人?【SICK’S】

以前、【SPEC】『SICK’S』は『SPEC』の続編なのか?【SICK’S】という記事を書いたが、これはこの記事を傍証である。


さて、以前の考察を簡単におさらいすると、
○瀬文は当然、当麻の骸を認識しながら、「何か(当麻の存在→にじみ)」を「当麻」だと認識している
○「当麻の骸」のことを、この記事では、並行世界にいる、当麻そっくりで、もしかしたら「当麻」という名前かもしれないが、『SPEC』シリーズの主人公である「当麻紗綾」とは別人格の、ある警察官、「当麻かもしれない警察官」とした。
○劇中で当麻が瀬文を射殺したシーンのことは、その並行世界の人物には、知られていないと考えた。
○しかし、「当麻かもしれない警察官」が瀬文を射殺したことは、その並行世界では、知れ渡っていた。
ここで、ガイウス・P・マーロウ(@ tomoki2474_h)さんが指摘してくれたのだが、ParaviのSICK’S 第拾伍話のページで、「当麻紗耶」なる名前の記述がある。
つまり、私が「当麻かもしれない警察官」とした女性は、「当麻紗耶」という名前であり、『SPEC』の「当麻紗綾」とは別人であり、御厨静琉が出会ったのも、「当麻紗耶」であると、考えられる。
『SPEC』の世界と、『SICK’S』の世界はこのようによく似たパラレルワールドであり、パラレルワールドが交わったことで、二人の「当麻」が交錯している、ということである。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。