【SICK’S】人物相関図更新(ネタバレ危険)【Paravi】

Paraviの『SICK’S 覇乃抄』サイトの人物相関図が更新されたのだが、これ、かなり先までのネタバレを含んでいるようで、かなり危険なのではないかと思っている。

まず、「捜査壱課弐係」(ママ)に「加須(五味男)」、「九頭(ドナルド 札男)」、「備市(満子)」が加わっているのは順当なところ。その下に野々村光次郎から矢印が伸びていて、「雅」が加わっているが、今まで相関図に描かれていなかったのが不思議である。

「内閣」の三名の下段に、自衛隊特殊工作隊の「秀毛岳史」が加わっている。その右側は「?」となっているが…?

ここからは、ドラマ本編で明らかになっていないと思われる。中央に、第六話に登場した「玄野冥府」の名前があり、「HOLICの正体を知る人物」という注釈が添えられている。ドラマではそんな説明はなかったのに。

そして、インナープラネッツ、大島優一、邑瀬帝法の隣に、第六話に登場した「埴生庵太」の名前がある。インナープラネッツに埴生が属することも、ドラマでは説明されていなかったと思うが。ちなみに、埴生庵太のSPECは、野々村によると「特AのSPEC」とのことだが、『恕乃抄』第伍話で大島優一が、インナープラネッツに「特AのSPEC」を持つスペックホルダーが加入したということを言ってはいた。

残るピースは5人である。来田為右衛門、伊東雄介、皐月翔、百地壱波、元ディーラー狩野、ブドウ医者、ピーチ医者とキャストとして紹介されているが出てきていない人物が7人いるのだが、ブドウ医者とピーチ医者は関係ないだろう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。