【SICK’S】御厨が注射を打たれた時期

今日の『SICK’S 恕乃抄』のピンチョス配信で気になったこと。


それは、サブタイトルの「御厨のSPEC発現の秘密」。
今回は御厨が一ヶ月前にニノマエイトに注射を打たれるという話だが、それが御厨のSPEC「発現」と関係しているということだろうか。
だとすると、「一ヶ月前」というのが変な時期なのである。
時系列でいうと、御厨がSPECを初めて使ったのは玉森敏子と初めて対決した時だから、御厨が転院(という名前の退院)した直後。
御厨の退院は、平成29年9月5日付ということになっている。
その一方で、御厨が吐血して入院したのが、平成29年11月1日付になっているから、およそ二ヶ月たっていることになる。
ということである。ここに「注射」を当てはめるとすると、
転院→SPEC使用→注射→吐血
あるいは、
転院→SPEC使用→吐血→注射→(さらに一ヶ月経過)
しか考えられないのである。つまり、最初のSPEC使用と注射の間に、関連性が見出せない。
さらにいうと、回想シーンに出て来た「ユースケ」とのシーンに御厨のSPECが関連しているとすると、さらに訳が分からなくなる。
明日以降の配信で、このあたりの因果関係がはっきりすることを期待したい(わざとらしい?)。

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. 注射で発現するものの、その効果が一定時間しかもたないので、定期的に注射しなきゃならないと俺は予想しています!

    明日からのピンチョスで、明かされたらいいなぁ…( ͡° ͜ʖ ͡°)

  2. なるほど。 でも最後、SPEC発動した御厨と、ニノマエイトが対決するんですよね。
    明日からの展開、お楽しみに。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。