【あまちゃん再検証】シナリオ、音声、字幕の違い【第36回】

『あまちゃん』第36回、2分14秒あたりに磯野先生の「昨日の『5時わん』」というセリフがあるが、この字幕が、本放送、NHKオンデマンド、2015年の再放送では「昨日のテレビ」、Blu-Rayでは「昨日の『5時わん』」となっている件について整理しておく。


シナリオでは、この部分のセリフは「昨日のテレビ」となっている。
そして、「5時わん」(シナリオでは「5じわん」)という略称がシナリオで登場したのは、第40回のこと(放送では、6分あたりの、潜水土木課の教室でアキとユイが話し、ユイがユニット名を決めようと飛ばしすぎるシーン)である。
収録では、第40回の台本を参照して略称を言うようにしたのだろうが、第36回のシナリオの執筆時には、まだ「5時わん」という略称は、決まっていなかったのであろう。
そして、本放送の字幕を作成する際には、シナリオを参照したためか、デジタル放送の字幕の字数制限を考慮してか、「昨日のテレビ」になったのだろう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。