【ヤメゴク】漫画連載開始(少々ネタバレ)(その5)

雑誌「月刊ヤングエース2014年4月号」で、ドラマ『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』のコミック版が、漫画:関口太郎、脚本:櫻井武晴のクレジットで連載開始された。
ストーリーは書かないが、登場人物だけあげていく。ある意味ネタバレになるかもしれない。


 
 
 
 
 
 警視庁暴力団離脱者相談電話(通称:足抜けコール)
・巡査 永光麦秋(ながみつばくしゅう)
・室長 石山博文(いしやまはくぶん)
・東条剣(とうじょうけん)
・三ヶ島翔(みかじましょう)
警視庁組織犯罪対策部(多分)
・水原(みずはら)
(公益法人)暴力団追放推進センター
・佐野直道(さの)
警視庁警務部人事第二課長
関東貴船組系倉持一家
・組長 倉持省吾
…とまあこんな感じである。顔の書き方である程度配役の見当のつく人物もいることにはいる。このキャラクターはかなり若いとか、年配とかいうのもわかる。お楽しみに。
しかし正式には、永光麦秋が大島優子ということ以外は明らかになっていない。
気づいたのが、「足抜けコール」の連中は全員名前が「訓読み」になっているということだ。これが今回の「名前の遊び」なのだろうか。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。