【ケイゾク】醍醐雅ちゃんのプロフィール

細かいネタだが、『ケイゾク』の醍醐雅ちゃんのプロフィール、少し面白い。
ケイゾク第8話の冒頭の婚姻届によると、昭和56年4月23日生まれ(ちなみに野々村係長は昭和14年10月10日生まれ)。住所は東京都港区広尾3丁目7番10号302。世帯主の氏名は「醍醐雅」と書かれている。なんと、雅ちゃんは広尾で一人暮らしをしていたのだ。本籍はケイゾク9話で今井夏紀婦警が婚姻届を野々村係長の遺失物として届けにくるシーンによると、神奈川県川崎市幸区小倉9丁目8番地で、筆頭者は父親で「醍醐 眞」。母親は「醍醐 正子」。
ちなみに、野々村係長の両親の名前も出ている。父「野々村 康之」、母「野々村 史奈」。
『ケイゾク/映画』では、「ののむら みやび」名の名刺を作るのだが、住所は東京都港区広尾3-7-10、と書いてあり、結婚しても係長の家に引っ越すのではないようだ。牡牛座と書いており、4月23日生まれと一致している。
雅ちゃんの両親の名前は、Blu-Rayが出て初めて判読することができた。ずっと暖めていたネタだが、Blu-Rayが出てやっと、日の目を見ることが出来た。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。