【SPEC】SPEC 〜零 〜結(その10)SPEC〜結〜(その2)

『SPEC〜結〜』の撮影は、着実に進んでいる。
なにやら、このブログで書いた妄想が、公式設定になってしまうらしい(笑)今後は更にレベルの高い妄想を書くように精進しないといけない(笑)


新キャストの発表は、劇中写真と合わせて3月末頃に
・2月23日、堤監督自ら「つつみの日」と称する。緑山の一角にものすごいセットを作り、撮影。ここまでで残り、30日
・2月25日、早朝から九十九里でロケ。『天』のラストにも登場したセカイが登場。セカイは最強で哲学者、青池潤は「狂った女」という表現。小説版『零』のエンディング近くに出て来た白い服の女が青池潤の大人版ということか。
・2月27日、緑山スタジオ明け方まで撮影。
・2月28日も、深夜まで撮影。
・3月1日、成城での撮影。
最後の大物ゲスト、決定。植田P、「僕には二度と登れない高みに来てしまった」とのこと。
・3月3日、成城での撮影、絵コンテの完成。プロデューサーチームからは「いったいこれは撮りきれるのか?」と疑いの目。

ディスカッションに参加

1件のコメント

  1. お久しぶりです

    >なにやら、このブログで書いた妄想が、公式設定になってしまうらしい(笑)

    なんと!
    それは嬉しいことですね
    と同時に、おそらく今まで言ってきたとおり、
    結ではすべて伏線を回収しきれないというのも現実になるということですかねwww

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。