【SPEC】SPEC 〜翔 〜天(放開後その18)残念ながら、柴田と真山は…

SPEC〜結〜の時期について、大まかな時期が明らかになった。
と同時に、とあるちょっと残念な表明があった。


・SPEC〜結〜は、「来年のよい時期にいい物語をお届けできる」とのこと。
・SPECには、柴田と真山は登場させる気はないらしい。「柴田と真山は、伝説にしておいたほうがいい」「組織のどこかにはいるんだけれど当麻と瀬文の話だから。SPECは」とのことだがだったらなぜSPEC 零に柴田を登場させたのか。「柴田と真山が出てきて、事件に絡まないのは、生理的に気持ち悪いし」というが零では柴田は事件にほとんど絡まないではないか。出てくれませんか、と電話したら、「いいよ」って言ってくれる気もする、という。
・ところで、SPEC〜結〜には、邪悪な犯罪者が登場し、当麻と瀬文がそれをぶちかますらしい。植田Pは眼精疲労で目がつりそうになりながら構想を練っているようだ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。