【SPEC】SPEC 〜翔 〜天(放開後その11)SPEC「結」とその後

すこし間が空いてしまったので古い情報もあるが、SPEC「結(クローズ)」とその後に向けた動きを整理する。


城田優氏、「結(クローズ)」に出演!?SPEC「零」とはまた別の話のようだし、どうなることやら。まぁ、地居が南海の小島で当麻と瀬文に向かって「なぜみんなひとつになれない!」と叫んで、瀬文に「お前なんかと、ひとつになれるか」と言って射殺される展開じゃなきゃいいですけど(笑)
そもそも、「結(クローズ)」の映画化が正式決定していない。今はアタルに全力投球中の植田P。
映画の後には連ドラという構想もある。
SPECは、受け取る人の数だけ答えがある、「原液カルピス」でありたいという。植田Pにとってカルピスとは、作る人によって味が異なるというものだった「カルピスって答えを出さない、ってところがエンターテイメントだったんじゃないかと思う」とのことだがSPECは「正解を説明したい気持ちもあるけど、それは説明するより見破られたい」とのこと。正解を見破りたい気持ちはあるが、私の頭ではその域に達することができないだろう。
・堤監督が植田Pに「ウエダさん、ケツの件でメシ食いますか」そして植田Pも「近々堤監督と悪だくみ」とのことで、なにか動きがありそうな気配だ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。