【SPEC】SPEC 〜翔 〜天(撮影後編その33)翔から天へ(追記有り)

少ないながらも「SPEC〜翔」に関する動きが。


・15日、翔のDVD版編集が完成したとのこと。DVD版と書かれているということは、本放送とは違うバージョンということ?
翔のDVDのデザインは連ドラのボックスと並べて楽しめる趣向とのこと。
・そして当然というか、翔と天は話がつながっている部分があるので、翔を見て天を見ると楽しさ七倍(植田P自称)とのこと。また、放送日は天の公開より多少前になるが決まっていないとのこと。ケイゾクのときは特別篇と映画はほとんどつながっていなかったので、大きな違いだ。
グッズ発注も本格化。餃子プラモはボツになるも、なぜか体温計が発売。植田Pは、当麻の半紙ビリビリを再現したスノーボール興味を持っているようだ。
・SPEC観察日記が16日17日と立て続けに更新。16日はともかく、17日のレポートから得られる情報としては、「ゲスト出演者Kさん演じるK」は当麻に「“ ある場所 ”に “ あることを行った ”という連絡をする」という役所らしい。あることを行った、と言うと、爆弾を仕掛けたとか、そういうシチュエーションのセリフを連想させる。果たしてゲストKは当麻・瀬文の敵なのか、味方なのか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。