【SPEC】SPEC 〜翔 〜天(撮影後編その14)

気づけばもう11月。いつになったらキャスト発表されるのだろうか。
情報も少ないし、困ったものだ。


・10月31日、半完成イメージバージョンの試写。音楽や多少のCGも入り、新録の音源も入ったという。以前の話では、音楽担当の方のところにはオファーがないという話だったが、そのあとあったのだろうか?いずれにしろ、段々かたちが見えて来たということか。あとは「結の世界も見えてきた」という一文に目が奪われる。
年末に発売されるヤングエース2月号に掲載されるSPECの漫画版の原稿が入稿2話分、68ページ掲載されるということだ。
・11月2日にも、SPEC観察日誌が更新。未詳シーンについてだ。伏せ字になっているところだが、「〜天」の雑誌情報から分かってしまうところもある。
 「久々の未詳です。まずは、水槽。中身は○○○です。テレビは○○化されましたね。ここは○○のデスクで、当麻のデスクはココです。えーっと野々村は○×△○で…これが、ここに移動します…」
 たぶんこれは、
 「久々の未詳です。まずは、水槽。中身はシーモンキーです。テレビは地デジ化されましたね。ここは瀬文?のデスクで、当麻のデスクはココです。えーっと野々村は係長待遇で…これが、ここに移動します…」
・なにやら植田Pが難しいことを考えているようだ。SPECに関係して、というより、実家の農家が廃業せざるを得ないと聞いて色々考えてしまったようだ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。