【SPEC】SPEC 〜翔 〜天(その15)

撮影が順調って感じがTwitterのつぶやきから伺える。


12時間待ちとかすごいことになっている。そしてタイムスライス撮影と言えば、やはりにのまえが再登場するということか。
4時25分に撮影終了の書き込みがあるという、とんでもないことになっている、8月4日28時ってこと。
4日の夜から朝まで山梨の街並みでロケして、5日もまた朝までロケという、平凡な市民からみたら信じられない行動パターン。
5日の撮影は午後6時すぎから
深夜2時にステディカム(簡単にいうとカメラマンが歩いてもぶれない映像が撮れるカメラ)を使った撮影。
・5日の撮影は28時終わり。
堤監督は、6日は名古屋に弾丸往復後、新潟に移動
撮影は「N県」で泊まり込みで行なう、と書かれているが、長野県や長崎県なわけはないね。おそらく「BECK」などでもお世話になった、という場所。そしてあと20日ほどで終わってしまうという寂しい現実も。
監督、スタッフともに、悪天候の中N県(だから新潟と以下略)に到着

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。