【SPEC】SPEC 〜翔 〜天(その8)

それにしても、TBSの公式サイトは何で全然更新されないのだろう。ツイッターや堤監督のブログから、情報を拾ったりしているが、ケイゾクの時は公式サイトに現場レポートが上がっていたし、まるで代わりにやっているみたい(苦笑)


・堤監督は、7月17日から仕事に復帰。
・7月19日から、茨城県の水海道で撮影。3日間かけてクライマックスシーンを撮る(翔?天?)とのこと。海野先生、零課のだるまに×印をつけられていたが、再登場有り?
堤監督の出血するSPEC、発動?。
謎めいたコメント。「本当の王?」
何と22台ものカメラを使った堤組でも前代未聞の撮影。それでもなお「シーンの前哨戦」と。
俳優「陣」のモチベーションが高いという、レギュラー以外にも新キャラクター、ゲストキャラクターと、未だに明かされないのがもどかしい。こちらのモチベーションを維持するのが難しい。何しろ公開されたのが、発表初日のワイドショーへのビデオ出演とスチールだけなのだから。
7月19日の撮影はなんと翌日午前5時(いわゆる29時)前に終了。翌日も早朝から撮影開始。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。