【SPEC】「SPEC映画化」発表の一日

本日、「SPEC映画化」が、正式に発表された。
予想されていたとおり、SPEC 承が「SPEC 〜翔」として映画に先駆けてTVのスペシャルドラマとして、SPEC 転が「SPEC 〜天」として来年春に映画化されることになった。
TBSの「朝ズバ」に戸田・加瀬の両氏が出演したほか、スポーツ報知サンスポシネマトゥデイcinemacafe.netエイガドットコムなどで紹介された。サンスポやシネマトゥデイは「いただきました」という当麻のセリフを「いただいて」いるところが感心。
また、映画の公式サイトがオープンしたほか、TVの公式サイトもリニューアルされ「翔」に関する情報もほんの少し出たほか、掲示板などの受け付けが再開している。


スペシャルドラマは、映画の1年後を描くと言いつつ、どう見ても当麻と瀬文が冬には見えない。そして相変わらず当麻が三角巾で手を吊っている。内容については、ほとんど新たに分かったことはなくて、シネマトゥデイに書かれている「野々村(竜雷太)は何を見たのか」「最後に地居(城田優)を倒したのは誰だったのか」「津田(椎名桔平)のラストシーンの意味は何か」を描くとしか書かれていない。cinemacafe.netには「翔」の冒頭の記載がある。
サンスポには、「翔」と「天」が同時にクランクインしたとある。自分は「翔」を撮ってから「天」という流れだと思っていたので、意外だ。自分の記事を書き直さなければならない。
公式サイトのオープニングFLASHの右上に、「結」の文字があるから、まだまだ先の続編も期待していい…のかな?

TBSの「朝ズバ」で午前6時44分から6時45分にかけて戸田恵梨香嬢と加瀬亮氏が出演したので文字に起こしておく。
戸田・加瀬「朝ズバをご覧の皆様、おはようございます」
戸田「当麻紗綾役の、戸田恵梨香です」
加瀬「瀬文焚流役の、加瀬亮です」
戸田「えー前回はスタジオにお邪魔させていただき、ありがとうございました」
加瀬「(頭を下げる)ありがとうございました」
〜ナレーション〜
(病院のシーンをモニターでベースから見ている画面。新作の画面?)
去年放送された人気ドラマ、SPECが帰ってきます。
(おなじみの書道シーン)
警視庁捜査一課が手に負えない特殊な事件を捜査するために設立された、未詳事件特別対策係、通称未詳の二人の活躍を描く、 SPECの、
(最終回の「左手動け」のシーン)
スペシャルドラマの放送と、映画化が決定しました。
戸田「見どころは…」
(一瞬戸田を見る加瀬)
戸田「ドラマの冒頭から、犯人が出てきます」
(加瀬を見る戸田)
「・・・」と戸田の下にテロップ
加瀬「ヘヘヘ(苦笑)」
(報知に載ったスチールと同じ場所か)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。