【ケイゾク】特別篇、映画の撮影スケジュールのおさらい【トリックもあり】

堤幸彦監督が日記で、SPECの続編が短期決戦ということを言っているが、ケイゾク/特別篇、ケイゾク/映画も短期決戦だった。
当時は、TBSのホームページでその模様を閲覧することが出来たが、今は見ることが出来ない。DVDの6巻に、最終段階のホームページのコンテンツが残されているので、短期決戦の模様をおさらいしておく。


【特別篇】
1999.9.15 クランクイン
1999.9.30 クランクアップ
なんと、わずか2週間で撮り終えてしまっている。通常のドラマ1本分+αということを考えると、驚異的な密度だ。
【映画】
(1999.8.25 ポスター撮影)
(1999.10.18 お祓い)
1999.10.20 クランクイン
1999.11.25 クランクアップ
こちらは、宮古島ロケがあるため、さすがに1ヶ月強かかっている。宮古島ロケは「ケイゾク/寫眞集」によると11月1日から11月15日まで。ホームページには25日クランクアップと書いてあるのだがそのあともいくつかのシーンについて作業が行われているようだが、俳優が出てくる撮影シーンは25日が最後。
堤監督の場合、「順撮り」というのがほとんどなく、同じシーンはまとめて撮ってしまうので効率よく撮影してしまうのだろう。しかも宮古島ロケについては、舞台となったホテルは外観が映るシーンだけが宮古島での撮影で、ホテル内部のシーンは宮古島から戻って来てからの収録である。
【トリック劇場版】
ちなみに、単行本「堤っ」に掲載された堤監督の日記によると、「トリック 劇場版」2002年2月26日から2002年3月23日までと、こちらもスピード撮影だ。しかもこちらは、山の中での撮影と東京でのドラマ「TRICK2」の最終回の編集と並行して行なっていたので、さらなる短期決戦だった。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。