【SICK’S】『SICK’S 覇乃抄』ノベライズ、9月21日発売【考察】

タイトル通り、公式Twitterでも発表されているが、『SICK’S 覇乃抄』のノベライズが9月21日に発売されることになった。

(2019.9.17 Kindle版の発売を追加)

さて、『SICK’S 恕乃抄』のノベライズが562円であるのに対し、『覇乃抄』は734円と値段に差があるので調べてみると、『恕乃抄』のノベライズは文庫本で240ページ、『覇乃抄』のノベライズは文庫本で304ページと、64ページ、約1.27倍の差があることが分かる。
そこで、今更ながら映像版(Paravi版)の『SICK’S 恕乃抄』と『SICK’S 覇乃抄』の時間数を調べてみることにした。
『恕乃抄』は、56+34+47+43+35=215分。
『覇乃抄』は、38+37+32+36+67=210分。
映像版では逆に『覇乃抄』の方が若干短いと言うことが分かる。
この、ノベライズと映像版でのボリュームの差が、どのような形で補完されているのだろうか。興味深い。
最後に、備忘ということで記しておくが、『SICK’S 恕乃抄』のノベライズ刊行が2018年7月24日、Blu-ray BOXの発売が2019年3月6日というスケジュール感からすると、『SICK’S 覇乃抄』のノベライズ刊行の時期も分かるのだろうか。
また、2018年2月18日から、『SICK’S恕乃抄』裏乃抄 〜御厨・高座・堤の裏座談会〜なるコンテンツが配信されたが、こちらのほうは『覇乃抄』ではどうなるのだろうか。
ところで、『SICK’S 恕乃抄』のKindle版ノベライズは、2019年9月17日現在、281円と紙媒体に比べて大変お値打ち価格になっていることを追記しておく。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。