【SICK’S】第参話1/4 First Impression ネタバレ【Paravi限定】

『SPECサーガ完結篇「SICK’S 恕乃抄」〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜』の「第参話1/4」が配信された。
Paravi限定の先行配信である。
エピソードリストも第参話が更新されている。今までと違って、週間まとめがなく、1/4〜4/4で、ピンチョスが「其ノ七」までしかない。
Paraviのページを見ると、第参話1/4が本日(5月27日)配信、第参話2/4が5月31日配信予定、第参話3/4が6月1日予定、第参話4/4が6月3日配信予定、そして第参話完全版が6月6日配信予定と、第参話になって配信のペースが急に上がっている。

あれ?高座、結局公安をクビになったってことになったの?
さて、岡田義徳さん、『SPEC』では松井和生役だったが(忘れてたので調べた)『SICK’S』では中道甲子雄、という自分の顔を他人の顔に入れ替えることのできるスペックホルダーの役である。さて、『SICK’S』は『SPEC』の後の時間軸に存在する作品なのか、ますます疑わしくなった。
アジアの某大国がスペックホルダーを集めている一方、日本はスペックホルダーを抹殺しようとしているだけではなく、「ホリック」という存在を隠していたらしい。しかもそれが盗まれたという。それは物なのか?
御厨の板谷奪還作戦の報告書の解読。

経緯・詳細は以下の通りである。
【経緯】
古暮氏は××が特殊能力:スペックを有用と認め、スペックホルダーとその機能の有用性と
危険性における費用対効果、またはリスクに対しての見識を趣向に置いた意嚮(ママ)と、そのエビ
デンスを調査中であった。
××が行なっている研究、および措置の決定に至る検討内容、評価、存意に重点を置いた某国
内での肯定派と否定派の割合と主張、その両派の気勢、肯定派への助力者と、否定派への助
力者の金銭的または権力的パワーバランスも合わせて調査内容の考察もととすることを慮る。
××が研究・試行しているスペックホルダーに対する人体実験とデザイナーズベイビーの実
績と進捗について、早急に調査を遂行する須要があり、古暮氏は

例によって漢字の使い方に不思議な点がある、『SICK’S』の小道具である。御厨は、公用文の書き方について習っていないのか?
さて、ピーチ医者・植田もも子(タイトルクレジットでは「ピーチ医者」)の初登場。この時点での診断書の日付は平成29年11月1日。御厨静琉が転院と称して退院した日付と思われるのが、平成29年9月5日なので、かなり日数が経っていることになる。ちなみにこの診断書では住所、東京都世田谷区、とだけある。生年月日は昭和63年12月25日で、これは偽装ではないとは思われる。
御厨のたい焼き寝袋と抱き枕、今の所売ってはいないみたいだけど、売り出したら買う人…いるかな?
それはともかく、あれだけ大きい就寝スペースが設けられている特務、意外と金かかってるんだな。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。