【ケイゾク初日舞台挨拶】TOHOシネマズ日劇閉館

シネマトゥデイの記事より。
TOHOシネマズ日劇が、2018年2月上旬を持って閉館となるとのことだ。
『ケイゾクなるままに@ココログ シーズン弐』的には、前身の「日劇東宝」時代、『ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer』の初日舞台挨拶を行った映画館である。
この舞台挨拶、現在のように座席指定などない時代、前日から大勢のファンが詰め寄せ、当初予定されていたニュー東宝シネマ1(後のTOHOシネマズ有楽座。現在は閉館)から箱割りが変更され、徹夜組も含めて1200人が並んだ。その舞台挨拶の模様は、Blu-Ray BOXで見ることができるので、お買い求めください(笑)
それはさておき、また一つ、『ケイゾク』時代の象徴的な物が消えていくのは、寂しい限りである。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。