【ヤメゴク】公式サイト、まもなくリニューアル(その15)

高速更新。


・3月21日、4話の美打ち(美術打ちあわせ)。「お金かかる」といえば、『SPEC』の4話は、1話の1.5倍の制作費がかかっていたという話を思い出した。
4話の決定稿のベース入稿、5話の打ち合わせ、美打ち、6話のラフ打ちあわせと脚本作業は続く。
・そして3月22日朝から収録開始。人前に出るのを嫌う某脚本家と違い?現場に現れる脚本の櫻井さん。この日の撮影がいつ終わったのかは定かではない。後述の大島優子さんのツイートの日時からすると、10時10分以降。
・撮影の合間に公式サイトの原稿チェックをするプロデューサー。つまりこれは、もうすぐリニューアルされ人物相関図などが掲載されることを意味している。
・三ヶ島のヘアスタイルを、大島優子さんは「三ヶ島クロワッサン」と命名。
汚された大島さんの台本からわかること。麦秋の妹・遥は有留医院に勤めているらしい。そう。山口紗弥加さんの役名が有留章子で、ヤクザの更正を手助けする医師、である。つまり、この二人は一緒に働いているという設定ということか。
・3月23日、3話もクランクイン
・やはり、ホームページのリニューアルは間もなく

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。