【SPEC】SPEC 〜零 〜結(その32)完成披露舞台挨拶!

『劇場版SPEC~結~漸ノ篇』完成披露舞台あいさつが行われた。
登壇者は、なんと14名。
戸田恵梨香さん(当麻紗綾)
加瀬亮さん(瀬文焚流)
北村一輝さん(吉川州)
栗山千明さん(青池里子)
有村架純さん(正汽雅)
EXILE KENCHIさん(福田健太郎)
神木隆之介さん(一十一)
福田沙紀さん(志村美鈴)
城田優さん(地居聖)
真野恵里菜さん(サトリ)
向井理さん(セカイ)
大島優子さん(謎の女)
竜雷太さん(野々村光太郎)
堤幸彦監督
いち早く記事にしたのがMovieWalker、ORICON STYLEでは戸田&加瀬の記事大島優子の記事MANTAN WEBでは「エリカ様」コールについて、クランクイン!は北村さん演じる吉川について、テレビドガッチでは当麻と瀬文のキャラクター作りについて、シネマトゥデイでは当麻と瀬文について野々村と雅について謎の女とセカイについてマイナビニュースでは真野恵里菜さんが披露したサトリダンスを取り上げ、シネマカフェでは地居を演じる城田さんの「変態」発言を取り上げ、と、各メディアで様々な切り口で取り上げていた。
(一方で、スポーツ新聞の取り上げ方は非常に残念なものがあった。前髪クネ男め!)。


登壇者が全員、黒と赤でコーディネイトし、壇上でも突っ込みを入れたりと、非常に仲の良いキャスト&スタッフである。
ムービーセッションでは、戸田さんが「SPEC完結」とコールし、観客が「高まる」と叫ぶというシチュエーションだったのだが、練習として、戸田さんが「みなさんいいですか、『高まる』ですよ」と、『高まる』の所で一瞬にして当麻スイッチが入ったのが感激であった。
それと、どのメディアも取り上げていないと思われるのだが、竜雷太さんが、堤監督と、登壇していない脚本の西荻さん、植田プロデューサーに感謝の意を表していた律儀さに感動した。
(追記)東宝のサイトに、詳しいレポートが掲載された。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。