【SPEC】SPEC 〜零 〜結(その6)SPEC〜零(ZERφ)〜撮影録のまとめ(その3)

前回の続き。


1月12日、幕張でロケ。零のクライマックス的なシーンのひとつとのこと。零はイベントだらけで、結はシーン数は少ないが、つなぎの捨てシーンがないそうだ。
1月13日、君津でロケ。当麻の左手が切り落とされるシーンだ。公開されている写真では、真っ赤なスーツの当麻だったが、このシーンでは連ドラとつながるようになっているようだ。
ディアブロは大杉蓮さんが演じるとのこと。
1月14日、豪雨(雪?)でロケは中止に
1月16日、大雪でロケ中止
1月18日、緑山スタジオで撮影。オールロケが当たり前の堤作品には珍しい。
1月19日、この日も緑山スタジオ。「細かな段取りのアクションカット」。
1月20日、君津で大雪で中止になったカットのロケ。1月13日のシーンとのつながりで、雪を取り除く作業。
1月21日、戸塚で佐野元春さん、石田えりさんが参加して墜落する飛行機の機内のシーンの撮影のはず。
1月22日、緑山スタジオでCGカット。
1月23日、午前3時初で千葉県八千代市、ゲームセンターのシーンの撮影。地居も参加一部を除いて『零』クランクアップ。『結』のシナリオも最終校正中。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。