【SPEC】SPEC 〜翔 〜天(放開後その24)「結」プロット完成間近?(追記)

ご無沙汰しております。しかし再放送後アクセス数は高い状態で維持されており、ありがたいこと。
わずかながら、続編に向けた動きも見えてきた。


・19日の時点では、「roughなデッサンができた」という話だったので、まだ壁があるのかと思っていたが…。
・21日になって、プロットのラストスパート。「スペックらしいラスト」とのこと。
・同日、植田P、堤D、今井Pで小一時間打ち合わせ(元ツイートは削除されている)。阿吽の呼吸で話は早く進む。「この三人で話すと視界が開ける」「堤さんと今井は、答えを先に知っていて、そこに、なんとなく僕を導いてくれる」とのこと。
結できちんと閉じる方向と、とある、お遊びをお客さんにプレゼントしよう、とのこと。
・それはそうと、マンガ版「SPEC天」の発売日が10月4日に決まったとのこと。BD/DVDの発売に合わせてとのこと。

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. ス…スペックらしいラスト
    だと?
    それはつまり、謎が謎を呼び謎が増えて謎のまま謎のラストを迎えるということか…?
    今までの謎について思考、想像してきた我々をあざ笑うかのような。
    しかしそれが堤作品というものか。
    なんと恐ろしい…

  2. やはり、SPECらしいラストと言えば謎が解消されると思いきや新たな謎が増え、ですね
    堤作品というか堤・植田作品の真骨頂といったところか。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。