【SPEC】SPEC 〜翔 〜天(撮影後編その38)前売券発売日など

連休中だというのに、ネタが盛りだくさんである。
ダビング作業など、進展が早い。


・公開まであと3ヶ月、色々なイベントを企画中
「スペシャル翔 は一度見たら理解できて楽しめる。劇場版天 は何度観ても新しい発見と解釈がある」とのこと。そこは堤作品のこと、「翔」も録画して何度も楽しみましょう。
前回フライングで掲載してしまった前売券情報だが、1月28日発売開始のこと。特典は秘密、とのことだが東宝のサイトでバレている。
劇場予告の仮仕上がり、大ネタを「三つ」も封印したままの予告、とのこと。劇場では『麒麟の翼』(1月28日公開)ネットではそれ以前に見れるかも、とのこと。「ますます『結』のクオリティーのハードルがあがった」と言い訳じみた言葉。ジェフリー・ディーヴァーに脚本って…
予告編のディレクターは、堤監督の意図をくんでくれる人とのこと。見るのが楽しみ。
本編の完成は2月1日の予定だが、試写会は3月以降、『翔』の放送後か、『翔』のダイジェストをつけて『翔』放送に近づけて実施する。
・劇場版の仮ダビングプレビュー終了。植田Pは、「自分でこれは金出して十回くらい劇場で観る。今からBlu-ray予約する。」と自画自賛。堤監督も興奮

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。