SPEC 第10話【癸の回】 細かい突っ込み(Blu-rayで確認)

一発ネタですが、発見したので。
30分あたりの、当麻が大学時代の日記を見るシーン。
当麻が「大学時代の日記」と言ってめくると、5月5日の日記。(めくる前は5月3日)←Blu-rayを見るまで、めくる前は5月1日と書いてましたが、5月3日になってました。失敬。
葉子が「きたな。めっさきたな」と言ったあと、「うっさいなー。あのさ、左利きと、あたし昔から仲良かったんだっけ?」といいながらめくると、また5月5日の日記。(めくる前は5月3日)
ちなみに両方とも中身は同じようだ。
5/5
子どもの日だかなんだか知らんが
街が祭りみたいになっていて非常に
困った。人ゴミにまぎれながら歩くのは
つかれる以外の何者でもないからだ。
幸い、左キキはデカいので、人をのけて
くれたので助かったが、一人で歩いていたら
大変なことになっていたに違いない。
“そういう意味で奴は使える”
と思った。
デカイ男は使いようだ。
出店が出ていたので、たこ焼きと
明石焼きとやきそばとりんごあめと
わたあめとチョコバナナとあんずあめと
お好み焼きと焼き鳥とメロンソーダと
抹茶アイスと抹茶プリンとソフトクリームと
じゃがバターとかき氷をおごってもらった。
出店万歳
残り 830円
これは、おそらく二つのシーンでページをめくるカットを使い回しているのだろう。
堤作品は、カット数が多いから、よく見ているとこういう使い回しを発見できて面白い。
チラっと映る別の日の日記の中身も気になるし、これをわざわざ書いた美術スタッフの努力に敬意を表する。


5/1の日記。
5/1 食堂から■■をパクり
否!拝借した。
使えるものは何でも使う
これ鉄則
今日の日替定食は、おまけしてもらった。
必殺“子犬の様な瞳攻撃”で、
食堂のおばちゃんに勝った!
否!おばちゃん有難う。
残り 1150円
5/3の日記(当麻の指が重なっている)
5/3 そろそろ衣がえでもしようかと
モスボックスから服を出したら
カビが生えてた…。
数少ない服なのに…
おばあ様に言って送■
同級生からいらない服■
もらえないだろうか
嗚々…悩む
  残り 950円
7/5 特に何もなかったが
   最近頭痛が多い。病院に行くほどでも
   ないのだが、今までこんなことなかったのに
   何故だろうか?
                   残り 415円
Blu-rayでもこれが多分限界。

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. 非常に為になりました!
    瀬文が記憶を操作された場面で何て叫んだのか気になって検索したらこちらを発見しました。
    「そんなわけにいくかデカ魂なめん…」だったんですねw
    瀬文らしいww

    最後に地居が撃たれて絶叫する引きのシーンで、付いてるはずの無い瀬文・当麻の左の床に血痕が…。しかも星の形に血の跡がついてました~。是非小ネタに使って下さいな。

  2. 情報ありがとうございます。
    血痕は、瀬文がSPEC HOLDERにやられた時に吐いた瀬文の血ですな。その時に星形になっていたのか、それともそのあとに星形に書き換えられたのかは確認できませんでした。
    あと、そのあとの当麻の立ち位置が、その血痕の上あたりになってますね。
    その他にもいくつか某巨大掲示板情報から(コラコラ)確認した内容などを、追加しておきました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。